FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花とこいのぼり

GWに入りましたね!そして、山形も初夏の暑さにじわじわと近づいております。
朝晩はまだまだ10度を下回るのでエアコンも暖房稼動ですが、
今日も昼間は28度まで上がる予定とかで・・・
もはや、何を着ていいかわかりません。

さて、先週の話になりますが、毎年恒例の「立谷川のシバザクラ」を見に行ってきました。
まだちょっと早目かなー?と思ったけれど、ソメイヨシノはもう葉桜になりつつあるところ。
それでも、シバザクラは7分程度の咲き具合でした。

20180428-2-3.jpg
ここの土手にはソメイヨシノだけではなく、少し遅めの桜や、
八重桜も植えてあります。
シバザクラもシーズンが長いので、GWいっぱいは楽しめるのではないでしょうか。

20180428-2-5.jpg
こちらのピンクの濃い品種は、今週末ちょうど見ごろかと。

20180428-2-4.jpg
こちらはまだまだつぼみの固かった八重桜。
GW後半まで楽しめるかも?

花を求めてドライブして、西蔵王野草園にも行ってみました。
こちらは、水芭蕉が見ごろ。
20180428-2-1.jpg
写真愛好家のみなさんが、こぞって写真をとっていらっしゃいました。

ここは少し標高が高いので、桜も満開。
水芭蕉はこれから葉っぱがどんどん大きくなって花を隠してしまうので、
GWに遊びに行く方は、早めに行ったほうがいいかもしれません。
20180428-2-2.jpg

締めは、高瀬川のコイノボリ。
山形市内、とはいえ、かなり山際の集落、高瀬でやってます。
夏は紅花まつりとかやってる近く。
20180428-2-6.jpg
ここのこいのぼり、近所の方から寄付してもらったのがどんどん増えて、
今年は200匹を超える大群になったそうです。
近くで見ると、しっぽに元の持ち主の方の名前が書いてあるので、
ご近所の方は知り合いを探す、という別の楽しみ方もある模様。

写真中央の、黄色い地のちょっと変わったコイノボリ、
これが山形の昔ながらのコイノボリです。
最初は見慣れないので「!」と思ったけれど、ローカル文化のひとつの象徴です。

山形あたりは、標高や地形によって、花の季節にかなりばらつきがあります。
今、平地はさくらんぼの花や桃の花が、果樹園で満開。
花の季節はまだまだ続きます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。