FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のふくしま

寒くなってまいりました。
高い山はすでに雪化粧、平地でもここ数日のうちには初雪を拝むことになりそうです。

さて、ゆく秋を惜しんで、福島へ旅行に行ってまいりました。
一番のお目当てはこちら。
20171115_fruitea1.jpg
フルーティアふくしま。
郡山と会津若松を結ぶ、イベント列車です。
乗車時間は1時間ちょっとと短いのですが、
車内で福島のおいしいフルーツを使ったケーキがいただける、
という、スイーツ&旅好きには魅惑の列車。

「イベント列車」とは書きましたが、1・2両目がこのイベント列車で、
3両目以降は普通の在来線として運行されます。
それでも、中に入るとクラシカルなメイドの装いのアテンダントさんと、
一味違うカフェのような内装に、いやがおうにも盛り上がります。
20171115_fruitea2.jpg
ソファのようなシート、テーブルは窓の景色が見やすいように台形になっています。

当然ですが、乗客はほとんど女性でした。
そして、お目当てのケーキがこちら。
20171115_fruitea3.jpg
「柿のオペラ風」(上)と、「柿とカスタードクリーム」のタルト。
郡山に本店を置く、タルト屋さんのオリジナルスイーツです。
けっこうなサイズ感なので食べきれるかちょっと心配でしたが、
結局食べてしまいました。そして、おなかいっぱい。
ケーキは最初箱に入れた状態で保冷剤も入って配られるので、
食べきれない方はそのまま持ち帰ることもできると思われます。

このケーキ2つとホットコーヒー、それに、
バーカウンターのある車両にはアイスティー・アイスコーヒーがあって、
何杯でも自由に飲めます。

多分、本来1時間ちょっとの所要時間なのでそんなにのんびり
食後(?)のお茶を楽しむ時間はないのかもしれないのですが、
この日はまさかの「濡れた枯葉で滑って上り線列車が遅れる」という事態が発生、
70分も余計に車内で過ごすことに。

普段移動で乗っている列車なら「うんざり」というほどの時間ですが、
こちらは追加のホットコーヒーまで淹れていただいて、
ちょっとお腹に重たかった2個目のケーキもいい感じにこなれて、
列車旅を満喫でき、かえってラッキーだったのでした。

20171115_fruitea4.jpg

・・・3両目より後ろの車両で、
飲まず食わずで13時過ぎまでカンヅメになっていた乗客の皆さんには、
ちょっと申し訳ないです。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。