FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから6年

またこの日が巡ってきました。
ちょっとここのところ色々あって3.11当日に日記が書けませんでしたが、
やはりどうしてもひとこと。

正直、また何もできずに6年目は終わってしまいました。
結局、被災した太平洋の町を訪ねたいという目標も果たせぬまま。
こうやって、ブログに「6年目」なんて書くのも、
ただの偽善で自分の無力さに対する言い訳でしかないように思いますが、
それでも、せめて思い出すことだけはしておきたい。
そう思います。

今年の3月11日、山形はよく晴れていて暖かい日でした。
6年前がこんなに暖かい日だったら、ひとつでもふたつでも助かった命があっただろうか。
他人の私でさえそう思って胸が痛くなるのだから、
本当に大切な人を亡くし、大切な町や住まいをなくした人たちは、
どれほどの思いで6年目を迎えたことでしょう。
改めて、亡くなった方々のご冥福と、今も苦しむ人たちにこれから幸多きことを祈ります。

そして、地震大国に住む私たちは、備えを忘れないように。
もう一度確かめて自分や家族の命を守ることが、
私たちにできる一番身近なご供養でもあると思います。

うまくまとまらないけれど・・・
忘れずにいましょう。ずっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。