FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文翔館100周年

山形市の中心街を車などで通ったことのある方は、
こちらの建物に見覚えのある方も多いかもしれません。
中心街の七日町通りの真正面にありますので。

もちろん、山形市民にはおなじみ。
20160602_bunshokan-3.jpg
文翔館。旧県庁舎です。
今は展示室や資料館として使われています。カフェも併設。
隣の旧県議場は演奏会や結婚式などのイベントが行われます。

こちらの建物、今年でちょうど建設から100周年。
ここに県庁が建ったのはもっと前のことだそうですが(明治初期)、
明治末期の火事で消失して建て直した為、100周年とのこと。

この文翔館、中央にある時計塔内部の見学会を、
年に2回開催しています。
かねがね行きたいと思っていたのですが、100周年の今年をおいて、他はない!
ということで申し込んだら、意外とあっさり案内が届きました。
(もっと競争率がすごいかと思ってた)

そして、申し込み方法が「往復はがき」というところまでノスタルジック(笑)

20160602_hagaki-1.jpg

所要時間は約30分、5名1グループで20名程度の限定ツアーです。
時計塔も創建当時のものなので、100歳の古時計。
6月10日が「時の記念日」なので、それにちなんで行われているそうで、
(今年の見学会は週末の12日(土))
今から楽しみです!

けれど、はがきをよく見ると、こんなことが。

20160602_hagaki-2.jpg

「腹ばい」とか「汚れていい服」とか・・・
どんなところに連れて行かれるのでしょう。。


ちなみ我々夫婦はこの文翔館で結婚式を挙げたのでした。
写真もとても素敵に撮れるロケーションなのでおススメです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。