FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーブ問題

だいぶこのカテゴリをさぼっていたので、
ついに頓挫したかと思っている方も多いかと思いますが、
意外にも(?)スムーズに進捗しております。
ここにきていくつかの大きな山を越えて、
ローンも組み終わり、新居を建てる土地は我が家のものになり、
現在住んでいる場所も無事に売却先が決まりました。
いよいよ今月から、ローン生活に入ります。頑張らないと!

色んなことがスルスルと運んでいるので、
何となく今回の住み替えはご縁のあるプロジェクトなんだなぁ、
と、ありがたく思っている次第です。

よく、「結婚はタイミング」というけれど、
それと同じで家を建てるという作業も、
色んなタイミングに恵まれないとできないと思うのですが、
そういうタイミングがはまってくれるというのは、まことにありがたいことです(-人-)
自力でなんともならないことも多いしね。

さて、重たい契約関係が片付いてくると、いよいよ楽しみな作業に入ってまいります。
実際の間取りをどうするか、とか、住宅設備をどうするか、とか。
現在、一番の悩みどころはストーブをどうするか。

前からあこがれていた石村工業の「クラフトマン」は、
今回の第一候補です。
20160511_1stove.jpg
電源不要。
薪とペレットの両方が使えるので、
年をとって薪割りがしんどくなってもペレットで使い続けられる。
同じ東北(岩手県)で作られているところもいい。
何といっても、形に愛嬌がある(*^^*)

・・・という良さはあるものの、使い方にはちょっとした工夫やコツがいるようです。
つくりがシンプルなだけにね。

その点、先日薪ストーブ屋さんから勧められた、こちらの機種。
20160511_2stove.jpg
「トゥルーノース」という薪ストーブですが、
こちらもデザインはシンプルで、
薪ストーブに特化されているため、使いやすさは一枚上手。
さらに、値段もこちらの方が安いのです。
魅力的・・・でも、ペレットは使えないのよね。。

薪ストーブというのは、上手に付き合えば一生ものなので、
「とりあえず今はこっちにしておいて、ゆくゆくは」ということを
あまり考えに入れていません。
が、もし薪しか使えないストーブにしたら、「ゆくゆくは」を考えないといけない。
でも、薪ストーブ初心者の私たち、うまく使えるかしら。

そんな風に、今日はクラフトマン、次の日はトゥルーノース、と、
心が揺れ動いているここ数日。

いずれにしても薪を使うことに変わりはないので、
薪割り作業を頑張りながら悩みます。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。