FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪割り女子

土曜日は雨でしたが、比較的お天気にも恵まれた山形の3連休。
後半2日は、薪割りにいそしんでおりました。

昨年末あたりから「薪割してるぞ」アピールをしていたわりにはさっぱり進んでおらず、
冬中やきもきしていたのですが、
ようやくチェーンソー部隊(旦那と親戚のおにいちゃん)が
もらった伐採木を40cmくらいの薪サイズに切ってくれたので、
晴れて薪割り機を出動させ、せっせと薪を割っておりました。

で、成果がこちら。

20160321_1makiwari.jpg
高さは120cmくらい?

まだまだ、一冬分にも足りませんが、充実感が半端ありません。
(といっても、割ったのは薪割り機だけど)
あとは乾かして、ストーブで焚くだけです!

作業前、「これで冬の光熱費が浮くなー」という、大変下世話現実的な気持ちだったのですが、
木を割ってみると、まだ割ったところが瑞々しかったり、
節のあるところなどは木の繊維が入り組んでいて、「命」を感じさせられたり。
あぁ、これもひとつの「命をいただく」作業なのだなぁ、
と、ちょっと哲学的になったのでした。

20160321_2makiwari.jpg

いただいた伐採木はケヤキとニセアカシアなどが混ざっていたのですが、
割ってみるとケヤキはとても堅くて繊維にねばりがあり、
一方のニセアカシア(上の写真)は面白いほどにパカっと割れたり。
持ったときの重さも全然違ったり。
今まで知らない木のことをいろいろ知った二日間でした。
田舎暮らしって、こういうことなんだなぁ、と、改めて感じます。

と言いながら、木の中から虫が出てきたときには絶叫でしたが。
(虫キライ)
そして、木って思った以上に重たくて、体中が筋肉痛です・・・。
毎年この作業をするのは、大変良い運動になると思われます。
(さらに斧での薪割りをすれば・・・でもきっとやらない)


そんなこんなで(どんなだ)、土地の購入契約をいたしました。
もう、引き返せません。
スポンサーサイト

コメント

No title

強力お布団の薪割り機だね!
ほんと、いろいろ生活をエンジョイしている感じがとっても素敵!

いつか遊びに行きたいです~

Re: No title

フトン(笑)
堅いケヤキの木も、バリバリと力強く割って(というか解体という感じだけど・・・)してくれました。
やる前から薪割りは楽しそうだと思っていたのだけれど、案の定楽しかったです。
ストーブに火が入るようになったら、ぜひ遊びに来て!
薪割りのお手伝いもウェルカムよ♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。